okinawa★

    horsepark&sea

〒905-1201

沖縄県国頭郡東村高江42

長野観光開発(株)

沖縄ホースパーク 

高江牧場

 

TEL:080-5503-2579 牧場の携帯です。

FAX:0980-51-2401     馬の求人・馬業界就職ジャーナル www.uma-journal.jp

 

 

 

 

okinawa★

    horsepark&sea

〒905-1201

沖縄県国頭郡東村高江42

長野観光開発(株)

沖縄ホースパーク 

高江牧場

 

TEL:080-5503-2579 

FAX:0980-51-2401     馬の求人・馬業界就職ジャーナル www.uma-journal.jp

 

 

騎乗可能な時間帯は8;3

 18・30

ただし夏期は午前11時以降午後3時半までは乗れない場合があります、冬季は日没以降は騎乗できませんので電話にてお確かめください。

沖縄ホースパークの馬たち

マックス君 せん馬 クオーターホース 2007年3月16日アメリカ生まれ

コリー、ムーニーの2頭と一緒に熊本の阿蘇から来ました。ムーニーと大の仲良し若くてやんちゃですが、とても楽しい馬です。

コリーさん(コリエンテ)牝馬 クリオージュ 2005年日本生まれですが、日本では大変めずらしいクリオージュというアルゼンチンの品種です。とてもおとなしく小学2年生の男の子でも引き馬させます。

ムーニー君(ソロモン)せん馬アパルーサー 1999年アメリカ生まれ すでに登場しているコリー、マックスのボス的存在 とても生真面目で、頼れる1頭です。

ランカスター君 せん馬 KWPN 1993年オランダ生まれ 大阪の杉谷乗馬クラブ時代は少年を乗せて競技会でたくさん活躍したので、覚えているかたもいるのではないでしょうか。縁あって沖縄に来ました。沖縄での自由な生活楽しんでいます。

ニーウエル・デ・フェタン君 せん馬 セルフランセ 2001年フランス生まれ 父はウエリントン、母はハーモニー・ド・フェタンというどちらも有名な馬の子供 全日本のジュニアーなどで活躍しました。那須トレーニングファームにいたのでご存知の方も多いでしょう。超まじめな1頭

ジュプン 牝馬 サラ 1997年生まれ(推定) 北海道から来ました。北海道ではワンオーナーでとてもかわいがられていたそうです。たてがみや尾が金髪なのでとてもきれいな馬です。装蹄が大嫌いで鉄をはいていないことが多いです。

アイちゃん(チャーミング・アイ)牝馬 サラ 1990年生まれですが、とても元気なお嬢さんです。アイラブ・ボストンという有名なお父さんの娘といえば競馬ファンならご存じかも。昔はかん性が強くて、自分で厩舎の壁をけって骨を痛めたこともありましたが、今はそんなことはありません。武平蔵調教師さんのところから来ました。

マイティ・ジョージ君 せん馬 ホルスタイナー 1995年生まれ とても大きな馬です。前6段競技記録保持馬(189センチを飛びました)ですが、扱いが難しく障害競技から引退しましたが、今でもよく飛びます。全然年をとらない馬です。

キャロル 牝馬 2011年生まれ 与那国馬ではないかと思われますが宮古島で食用にひいくされているところを買ってきました。牧場に来た当初はギャルという感じでしたが最近はお辞儀する芸を習っています。、

シンディー(キャロルの後にいる馬)牝馬 サラ 2011年生まれ キャロルに続いて宮古島から来たのでキャロルと大の仲良しです。まだ調教中ですが、とても人懐っこいかわいい女の子ですが、けることのあるので要注意です。


ビンゴ 牡 ポニー 推定1988年生まれ 北海道から沖縄ホースパークに来て20年以上になります。今でも子供を乗せてぶらぶら歩きます。とてもやさいいおじいちゃんポニーです。

スタッフたち

名嘉牧場長 南大東島で育ったので、子供のころから馬に親しんでいます。前は泡盛とオリロンビールをこよなく愛していましたが、最近は控えているようです。牧場が現在の土地に引っ越して、トレイルを作ったり、水道を引いたり、苦労を分かち合った大切な仲間です。

 

 今度オキナワホースパークのスタッフに加わった上濃純君です。若いですが経験豊富、新馬調教の経験もあります。

以下本人の書いたプロフィールです。

上濃(うえの)純 東京都出身

高校卒業後、かわいいかわいい馬の仕事にあこがれて、専門学校へ。

卒業後、乗馬クラブや競走馬の育成に携わり、15年の九月からOHPSで働き始めました。

なぜだか栗毛の馬に縁があることが多い。


好きなスポーツはサッカー。FC東京と西武ライオンズのファン。


好きな食べ物は最近だとレバニラ。基本的に何でも食べるが、実は酢の物が苦手。


ジブリ映画が大好き!!なのだが、残念な事に沖縄では日テレ系が映らないのでひどく悲しんでいる。

テレビは「モヤモヤさま~ず2」が大好きなのだが残念な事に沖縄ではテレ東系が映らないので・・・


犬も好きだが猫の方が好き。なので牧場にいる元気一杯のランディには結構どきどきしている。


趣味は読書。

角田光代、村上春樹、長嶋有などを好んで読む。

実はカフェなどが好き


特技はどこでも寝れること。

多少の悪環境でもすんなり寝れる。


本人からのメッセージ

「こんにちは。馬に乗りながらやんばるの大自然が味わえるOHPSにぜひ来てください。」


所有資格

全乗振馬場1級、障害2級

日馬連騎乗者資格B級、公認コーチ、障害審判員2級。


山口です。本社勤務ですが、ときどき沖縄にいて馬にのっています。こんな体型ですが、実は以前は総合の選手でした。今でも馬場から障害、クロスカントリーまでこなしています。


牧場の重要なキャラクター、ランディ君です。彼は運動神経抜群(軽トラの荷台にそのまま飛び乗る動画をfacebookのブログでご覧ください)、イノシシ被害が大きかった牧場をイノシシから救ってくれました。でも、ちょっと放浪癖があるため、最近去勢されてます。放浪癖のあるかたはご注意を(笑い)

外乗コース紹介

スタッフは毎回お客様が外乗に来られる前にコースの下見をします。その日の午前と午後でも地面のコンディションや、枝の張り出し具合は違うからです。

騎乗前点検です。ブラッシングから装鞍まで、出来るだけ乗る方がするようにお願いしています。もちろん最終点検はスタッフがいたします。

右手奥に見える砂馬場で馬との相性を確かめます。いわば準備運動馬場。馬装を点検したり、時には馬上体操をしたりします。出発前の大切な時間帯です。

牧場に初めて来られた人が必ず通るコースです。時間にしてわずか15分くらいですが、ここには様々な仕掛けがあります。写真もその一つ。写真の坂を下りていくとだんだん急になっていきます。馬の手綱をひかずにゆっくり下りていけるかどうか、技量が試されるところです。

地蔵峠とよんでいる峠の入り口にあるお地蔵さんです。この先のトレイルから見える太平洋は最高です。見てみたい方はfacebookの沖縄ホースパークのブログをご覧になるか牧場まで馬に乗りに来てください!

地蔵峠を過ぎるといよいよ芝の広がる第二牧場です。ここの特徴は程度な傾斜。なだらかな登り坂のため、初めての方でも駆け足を、出来てしまいます。楽しいですよ(^^)

お花畑への道:かけ足をしたあとは、少しゆっくりします。2月にはつつじが、6月にはブルーハワイ(野ボタン)が咲きほこります。夏にはイジュの花もきれいです。

この部分はオプションです。高度80メートルの断崖の道を馬で走ります。牧場のスタッフもめったに挑戦しません!

最後に広大な牧草地、第三牧場でのかけ足をお楽しみください。第三牧場の駆け足風景はYoutubeの沖縄ホースパーク&シーやfacebookのブログの中の動画でご覧いただけます。

 

フォトギャラリー

夏にはシュノーケリングや無人島ツアーも楽しいです。